• Facebook
  • Instagram
  • Linkedin

News

Domaine de Montille Winery

2022.02.09

函館のドメーヌ・ドゥ・モンティル・ワイナリーは、テロワールとアイヌの哲学を、歴史と技術の中で私たちの時代と場所に合うように現代的に解釈し、統合・融合させたワイナリーです。デザインは、フォルムと素材の繊細さに重点を置いています。アイヌの伝統に基づき、土地と自然を尊重する意味合いから、建物は、景観と一体化し、祝福されるようなかたちとなっています。文字通り、ワイナリーの建物の一部は、香り豊かな庭園と太陽の光が差し込むブドウ畑の中に埋め込まれています。

建築は、ワイン加工の残滓で染色された地元の木材の暖かい色調に彩られており、壁は日干しされた土の色で塗られています。バタフライルーフとキャノピーは、外部活動エリアに日陰とシェルターを提供し、雨水を集めて再利用し、太陽からのエネルギーを利用する太陽光発電のためのプラットフォームを提供します。排水と廃棄物処理システムは、排水と流出水が自然で持続可能なサイクルで土地に還るように設計されています。

インテリアは、函館のユニークでドラマチックなランドスケープを表現し、函館の三日月の湾と周囲の山々、その手前に広がるブドウ畑の眺めをメインテーマに、ロケーション、自然美、風土を表しました。